健全な身体に、健全な魂は宿り、健全な思考を生む。  お楽しみ下さい。

投資家脳と消費脳

第一のプラットフォーム

「愛情×健康×お金」全てが揃って“本質の幸せ”です。
愛情×健康のプラットフォームはこちらから


まず始めに

こちらの記事は…

投資家脳を作り上げたい方への
コンテンツです。


CHECK!

小さいお金をコツコツ働かせる事によって、莫大なお金として戻ってくる


現代社会の実態

先進国と呼ばれているこの日本は、

主に資本主義社会三大主体アフター5など

既に消費脳を刺激されるように

全てが構築されています。


故に、先進国の人達は消費脳になります。


私達は消費脳を

意図的に作り上げられています



消費脳を刺激する罠

消費脳を刺激する仕組みというのは

それ以外にも例えば、

・世の中にある沢山の看板

・テレビを見てれば流れるCM

・YouTubeを見てれば流れる広告

・コンビニに置いてある雑誌

・電車の中の宣伝ポスター


これら全てが消費脳を作り、

消費脳を刺激する仕組みです。


全てが罠です


周りの友人達が新しい携帯を持っていたり、

オシャレをする為のメイクや洋服や、

結婚制度だったり、

異性からモテたかったり、

親しい友人や家族と旅行したり、

格好良い車を買ったり、


このように先進国の環境には

消費脳を刺激する罠だらけなんです



私達は知らず知らずに消費脳を

刺激されているのです。


私達に充実した消費生活を送ってもらうように

既に全てが構築されています


消費脳の行き先

消費脳の行き先は

・消費して→稼いで→それをまた消費して
 →また稼いで→それをまた消費して…etc。

このように繰り返し、

“貯蓄がほとんど残らない”という状況になります。


仮に人より消費を少なくして、

期間継続し貯蓄できる人も

当然中には居ますが、

問題はその額とその後にあります


その額が少なければ、

結局いずれはその貯蓄を切り崩して

消費に回す日がやってきてしまいます


また貯蓄があっても、

それを増やすノウハウを知らない為

貯蓄から自由を手に入れる

というプロセスには繋がりにくいです。


そのままではラットレースになり、

この資本主義ゲームからはいつになっても

離脱する事はできません。



重要なのは投資家脳を作り上げる事です


投資家脳

投資家脳とは、

もともと備わっているのもではなくて、

“後天的に”作り上げない限りは

手に入らないものです。


投資家脳の行き先

投資家脳とは、

例えば月に20万円稼ぐとします


その20万円のうちの3万円、5万円、10万円を

消費するよりも、投じるという事です。


投じて、より大きくして

自分の懐にリターンさせる”という事です


仮に5万円を投じたなら、

20万円や30万円になって戻ってくる。


更に戻ってきたものを再び投じて、

今度は50万円になって戻ってくる。


というように

お金の渦をどんどん大きくしていく事です。

・稼いで→消費するよりも投じる
 →大きくなって戻ってくる→再び投じる
 →また大きくなって戻ってくる…etc。


というプロセスを経る為、

無理せず生活水準が上がり、

結果的に

この資本主義ゲームから離脱する事ができます



最後に

投資家脳を鍛えて

消費脳から抜け出すことが大切です



最も大切な事は、

きちんと自分のお金を働かせる事が大切になります。


まずは小さいお金からコツコツ働かせて、

小さなお金から積み重ねていきましょう。



それを繰り返す事によって、

気付いた時には

お金の渦が凄まじく巨大になり

莫大なお金”として戻ってきます



閲読して頂いた読者さまへ

この記事から

何か学びがあった

または応援したい

あるいは一緒に資産を増やしていきたい

と言う温かい気持ちを頂けたなら、

友達追加ボタンを押して

友達登録をして頂けたら

発信者としては光栄な限りです。


今後も、価値ある情報をお届けできるよう

精進しますので、

何卒、宜しくお願い致します。


常に最新の情報をブラッシュアップする。

投資マインドセット編の最新記事8件

>お金には「価値の保存」「価値の変換」「価値の尺度」の3つの機能がある。

お金には「価値の保存」「価値の変換」「価値の尺度」の3つの機能がある。

今多くの人が「自分の将来はどうなるのか」という不安を感じています。ここでの不安とはお金が足らなくなる事への不安です。老後にはちゃんと年金をもらえるのか、もらえたとしてもそのお金だけで死ぬまで十分に暮らしていけるのか、多くの人がそんな不安にさいなまれるようになっていますが、今現代でその悩みの解決策を国や会社に求めるのはナンセンスです。勤続年数に応じて給料が上がり、企業が定年まで難なく面倒を見てくれる時代は近い将来に終わりを告げますので、お金の不安はなるべく早い段階で解決しておかなければいけません。日本が低成長の時代に入ったのはもう何十年も昔の事です。大事なのは今ここで危機感を持つ事です。私は危機感を持つ事こそが行動する為のスタートラインだと思っています。このままお金の不安を放置していたら、「未来の自分は死んでしまう」と考えるのが正しい心構えです。表面化した自分の脆弱性を今こそ潰しておき、将来に備えることが大切なのです。 私達は「愛情」と「健康」と「お金」の3つのカテゴリーが全て揃って“本質の幸せ”です。今すぐ行動を開始しなければ、全ての想いは全て夢物語で終わります。“本質の幸せ”を掴むために。