健全な身体に、健全な魂は宿る。    お楽しみ下さい。

CoinListトークンセール開催!PSTAKE(ピーステーク)トークン完全解説

第一のプラットフォーム

「健康×資産×時間」全てが揃って“真諦の幸せ”です。
寿命が延びる健康型プラットフォームへ

TOTAL COORDINATOR  〜3次元に降りた光の天使たち〜

ベジタリアンの人はベジタリアンではない一般の人と比べると寿命が7年~8年長く、本当に徹底しているヴィーガンの人は (卵や…


Crypto Otaku

~クローズコミュニティ~
Crypto Otaku DAOの詳細はこちらから


Crypto Otaku DAOへのパスポート
Crypto Otaku NFTはこちらから


まず始めに

こちらの記事は…

コインリストのトークンセール「PSTAKEトークン」の詳細を知りたい方へのコンテンツです。


今回のトークンセールの登録期限は12月14日8時59分までです。

この記事は1分で読めるワン


「PSTAKEトークン」について

https://pstake.finance/


今回のトークンセールはコスモス(ATOM)の

流動性ステーキングプラットフォーム (pSTAKE) の

ガバナンストークンPSTAKEトークンです。



流動性ステーキングプラットフォームとは

プラットフォームを介して

トークンをステーキングした際に、

プロトコル(pSTAKE) に

ステーキングしたトークンと

同等の価値を持つ代替トークンを

受け取る事ができるプラットフォームの事です



リキッドステーキングとも言われています。


要するに流動性ステーキングプラットフォームに

自分のトークンを預けて、

その時に同じ価値の資産(1:1)を頂いて

預けたトークンでステーキング報酬を得ている間に、

頂いた同じ価値の資産を

他のDeFiプロトコルで使用して、

さらなる利回りを得る事が可能になるという事です

ポイントの二重取りをしいているイメージです。



コスモス(ATOM)はマルチチェーンなので

流動性ステーキングプラットフォームのpSTAKEは

ソラナやイーサリアム(ERC-20)も対応しています。

そのガバナンストークンが今回のPSTAKEトークンになります。



トークンセール詳細

https://coinlist.co/pstake


オプション1(JP仕様で表記)
※今回はオプション1のみ。

【1PSTAKEトークン】
・約45円 

【販売期間】
・12/17 午前3時 ~ 23日 午前8時59分まで

【最大購入】
・約57,000円

【配布期間】
・2022年1月25日に購入数の25%を配布、その後6カ月掛けて残りを配布。



パートナー契約の詳細

主な企業は

シンガポールに拠点を置く

大手仮想通貨投資ファンドの

Three Arrows Capitalと

(スリー・アローズ・キャピタル)

パートナー契約。


29歳で資産1兆円超えの若き天才

サム・バンクマン・フリードCEOが率いている

仮想通貨デリバティブ取引所FTXの親会社


アラメダリサーチとパートナー契約。

仮想通貨取引所のコインベースとクラーケンともパートナー契約をしています



総発行枚数

PSTAKEトークンの総発行枚数は

5億トークンです


オプション1で1PSTAKEトークンが約45円なので、

希薄後時価総額が225億円になります


この程度の資金規模なら

今の仮想通貨市場では

余裕で吸収できる資金規模だと判断できます



事実ベースで同じようなコンセプトを持っている

イーサリアムのステーキングプラットフォーム

Lido DAO Token(リドダオトークン)の

希薄後時価総額は現段階で3700億円になっています。


つまり

まだまだ金額的にも伸びしろもあり

当選すれば

お手頃価格で購入できるという事が分かります




私の事。

常に最新の情報をブラッシュアップする。
>お金には「価値の保存」「価値の変換」「価値の尺度」の3つの機能がある。

お金には「価値の保存」「価値の変換」「価値の尺度」の3つの機能がある。

今多くの人が「自分の将来はどうなるのか」という不安を感じています。ここでの不安とはお金が足らなくなる事への不安です。老後にはちゃんと年金をもらえるのか、もらえたとしてもそのお金だけで死ぬまで十分に暮らしていけるのか、多くの人がそんな不安にさいなまれるようになっていますが、今現代でその悩みの解決策を国や会社に求めるのはナンセンスです。勤続年数に応じて給料が上がり、企業が定年まで難なく面倒を見てくれる時代は近い将来に終わりを告げますので、お金の不安はなるべく早い段階で解決しておかなければいけません。日本が低成長の時代に入ったのはもう何十年も昔の事です。大事なのは今ここで危機感を持つ事です。私は危機感を持つ事こそが行動する為のスタートラインだと思っています。このままお金の不安を放置していたら、「未来の自分は死んでしまう」と考えるのが正しい心構えです。表面化した自分の脆弱性を今こそ潰しておき、将来に備えることが大切なのです。 私達は「愛情」と「健康」と「お金」の3つのカテゴリーが全て揃って“真諦の幸せ”です。今すぐ行動を開始しなければ、全ての想いは全て夢物語で終わります。“真諦の幸せ”を掴むために。